プログラミング


2020年度より、小学校でプログラミング教育の必修化が始まりました。プログラミング教育の目的は、プログラマーを育てることではなく、『プログラミング的思考を育てること』です。

(プログラミング的思考とは、自分が意図する一連の活動を実現するために、一つ一つの動きに対応した記号をどのように組み合わせたら良いのかを論理的に考えていく力のことです。)

当スクールではカリキュラムを細分化することで、小学校低学年から楽しく短時間でプログラミングを学習できます。将来、お子様の選択肢を増やす学びになるはずです!

当スクールの特徴

①短時間集中レッスンで、他の習い事と両立できます!

多くのプログラミング教室は60~90分×月2~4回授業ですが、当スクールでは〈30分×週1回〉の短時間集中レッスンです。

他の習い事と両立したい、プログラミングをゆっくり少しずつ学びたい、ワンストップで習い事を済ませたいお子様におすすめです。


『スクラッチ』で、プログラミング的思考力を育みます!

小学校でも学ぶビジュアルプログラミング『スクラッチ』で、プログラミングの基礎を学び、画面のキャラクターを命令して動かします。

思い通りのプログラムを作るには、試行錯誤の連続です。その中で〈プログラミング的思考力・課題発見解決力・忍耐力・創造力・チャレンジ精神〉などを身につけることができます。


③『mBot(エムボット)』で、ロボットプログラミングも体験します!

スクラッチのスキルを用いて、ロボットを動かすプログラム制作から実行まで行い、実際にロボット操作を体感します。


④しっかり学べる少人数クラスで、充実した学びを!

1クラス5人までの少人数制です。また、各自のペースで学習を進めますので、質問が苦手なお子様や小さなお子様も安心してお任せください。

⑤新しいアイディアを形にして、モノづくりの楽しさを知ることができます!

好奇心旺盛な子ども達は、工夫して遊ぶ天才です!遊び心いっぱいで学ぶことから、すでにモノづくりが始まっています。

アイディアを形にできる力は、これからの将来で求められ、より良い製品やサービスの改良に繋がります。下記のように多くの命令ブロックを使いこなして、大人顔負けのプログラムを創り上げる生徒もいます。お子様も、起業家の第一歩を踏み出すかもしれません!


目標

目標イメージ

①プログラミングの基礎を身につけ、意図するプログラムを制作し、『プログラミング的思考』を習得できる
②課題解決力・忍耐力・創造力・チャレンジ精神などを身につけることができる
③新しいアイディアを形にすることで、ものづくりの楽しさや喜びを体験することができる
④挨拶・礼儀・思いやりを育む


入塾のご案内

学習内容

①スクラッチ
前半15分:プログラミングの基礎を学習します。
後半15分:培った学びを活用し、課題に必要なプログラム制作にチャレンジします。(プログラミング的思考力の育成)
②mbot(ロボットプログラミング)
2ヶ月に1回を予定
③タイピング練習

レッスン日

松ヶ崎教室 週1回コースのみ
 火曜日 18:00~18:30
 水曜日 18:00~18:30
 金曜日 18:00~18:30

*入塾対象:6歳~中学生
*振替は、当月に限り承ります。学校行事や冠婚葬祭は回数制限なく、ご自身の都合によるお休みは月1回まで振替できます。

授業料

入塾費
2,000円
(そろばん在籍生は無料)
月額
授業料
プログラミングのみ
6,500円

週1回 そろばん+プログラミング
12,000円
(プログラミング1,500円割引)

週2回そろばん+プログラミング
14,000円
(プログラミング2,000円割引))

週3回そろばん+プログラミング
15,000円
(プログラミング2,500円割引)

*費用には消費税10%が含まれます。
*年間45回のレッスンです。
*ロボット教材費は、授業料に含まれます。
*パソコンは、教室で準備します。
*データ保存用に、USB1つをご準備ください。