片落とし

急に寒くなり、暖冬はいづこへ…ですね(^-^;
例年、1月からインフルエンザが流行するので、うがい・手洗いを励行しましょう☆
田中そろばん塾の掛算練習は、かける数字とかけられる数字の両方をそろばんに置いて、そろばんだけをみて計算することから始めます。
ただ、上級に必須のスキルが「片落とし」。
片落としとは、12×56の場合、12だけをそろばんに置いて、56は問題をみて計算することです。
(割算の片落としもあります。)
片落としは、時間短縮に絶大な効果があるのですが、
今までのそろばんだけみて計算するのと違い、そろばんと問題の両方をみての計算なので、
慣れるまでは大変なのです…(@_@)
片落としを始めた生徒には、苦悶の表情が…(;´Д`)
がんばってもらいましょう!(^^)!

南天

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。