がんばり記録

先日、生徒のお母様より「そろそろ、そろばんを辞めて塾にいかせようと思います。」と伺いました。
生徒自身も同じ考えかと思いきや、2人の兄弟はそろばんが面白いから続けたいと!
上の子は、小数点のかけ算わり算ができるようになり、下の子は、わり算の戻し算ができるようになり、2人とも確実に上達している最中です。
でも、保護者の方からすると、まだ検定に合格する点数がとれないとは…と悶々とした気持ちになり、塾を検討されたそうです。
結果が未だでも、本人たちは日々努力し確実に上達していることをお伝えすると、お母様も納得された上で、2人ともそろばんを継続しますと連絡がありました。
今回のケースで保護者の方へいかに現状と小さな目標と課題を伝えるべきかを検討した結果が、「がんばり記録」です。
検定結果を記録できる、珠算1級までの道のりで現段階を確認できる、塾長からのコメントと保護者の方からの返信や質問をできる冊子が完成しました。
保護者コメントには、「半年でこんなに速くそろばんで計算できるとは驚いています!」と嬉しいお知らせもありました。(年長さんの保護者より)
次は、塾内大会に向けて、問題作成・トロフィー・賞状・参加賞・会場レイアウトなど…考えることは尽きません!!
生徒たちの成長が楽しみすぎて、私には天職のようです(^^♪

IMG_20171005_154715596

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。