2018年京都カップ珠算競技大会

6月3日(日)は、京都商工会議所に於いて京都カップが開催されました。総勢192名が学年別の個人総合競技・全員で暗算とフラッシュ暗算競技があり、会場は熱気に溢れていました。フラッシュ暗算10段を正答する生徒の横で、初出場となる当塾5名の生徒は、あまりにもレベルの高い大会に圧倒されるばかり。入賞できず、大会直後はしょんぼりしてた生徒たちでしたが、昨日の競技練習では気合を入れて点数が少し伸びていました。入賞には段位と暗算力が必須です。コツコツと反復練習を続けるしかありません。来年に向けて、練習を続けましょう!
これからの長い人生で思い通りにならないことは山のようにあります。でも、その後の方向は自分の心が決めることができます。毎回学ぶことが多い競技大会なので、入賞できそうにないから参加しないではなく、積極的な参加を声掛けしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。