2019珠算指導者講習会①

 10連休最終日の今日は、大阪珠算協会の講習会でした。当塾は商工会議所の検定試験を受験しますので、開平や開立(ルートを外す)種目はありませんが、私自身の復習も兼ねて聴講しました。いつも魅力的で、話題に富む金本先生の説明は、非常に分かりやすかったです!平方根や立方根を図や数式で、詳しく計算過程を説明する面白さを説いてくださいました。

 続いて、放課後支援からの保護者のニーズでは、いかに共働き世帯が増え、子ども達が放課後に過ごす場所の大切さと保護者の心配、そして学童における珠算教育へのニーズを知ることができました。また、そろばん教室は、ある意味で子ども達の大きな居場所であることも痛感しました。通いたくなる、心地の良く学べる環境を常に心に留めておく必要があると思います。

 明日から登校が始まります。5月という時期に、10連休明けですので、子ども達の表情を確認しながらレッスンに臨みます。かわいい笑顔が教室に戻ってくると思うと、私もまた日常が楽しみです(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。