貴重な面談の機会

今日は、京都商工会議所の検定試験に延べ38人がチャレンジしました。100人以上の大きな会場での試験は、緊張の連続だったと思います。生徒も、引率の保護者様もお疲れ様でした!

さて、検定試験の待機時間は、保護者様にも私にとっても、貴重な面談の機会です。いつでもLINEや電話、レッスン前後に相談いただけるのですが、遠慮がちな保護者様が多く、待機時間は質問も相談もたくさん受けます。次の検定を受験すべきかどうか、自宅練習の進め方、モチベーションが下がっているけれど…など様々です。お話してみて、お互い腑に落ちることも多々あります。保護者様の想いも組み入れて、生徒が負担少なく、楽しく練習を続けられるように心がけています。

夜間拝観@高台寺(12月上旬)

2019年12月15日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : tanakasorobanjuku