2018年京都カップ珠算競技大会

6月3日(日)は、京都商工会議所に於いて京都カップが開催されました。総勢192名が学年別の個人総合競技・全員で暗算とフラッシュ暗算競技があり、会場は熱気に溢れていました。フラッシュ暗算10段を正答する生徒の横で、初出場となる当塾5名の生徒は、あまりにもレベルの高い大会に圧倒されるばかり。入賞できず、大会直後はしょんぼりしてた生徒たちでしたが、昨日の競技練習では気合を入れて点数が少し伸びていました。入賞には段位と暗算力が必須です。コツコツと反復練習を続けるしかありません。来年に向けて、練習を続けましょう!
これからの長い人生で思い通りにならないことは山のようにあります。でも、その後の方向は自分の心が決めることができます。毎回学ぶことが多い競技大会なので、入賞できそうにないから参加しないではなく、積極的な参加を声掛けしていきます。

新年度

新年度が始まり、1つ学年が上がった生徒の表情は少し誇らしげです(^^)
春を迎え、新しいお稽古を検討するご家庭よりお問い合わせが増えてきました。
そして、松ヶ崎教室は2年目となり、1年通塾した生徒の成長には、目を見張るばかりです!
数字嫌いな女の子は、家でもそろばんを使い自ら計算する・掛け算・割り算までそろばんでできる・何より、自分から練習する意欲を持ち、練習できる!
保護者から手厚いケアを受けていた子どもたちから、自分の力で大きく前進しています。
あと半年で競技大会の練習ができる生徒が続出する予感♪
きっと新1年生は、算数の授業が楽しみになるはずです‼
今月は検定試験に、5月も6月も大会があるので、引き続きコツコツ練習しましょうね。
きっと努力の花が咲きますよ!(^^)!

P4040429

上級者名の掲示

暖かな春の到来ですね(*^▽^*)
さて、松ヶ崎教室に検定試験合格者の掲示を検討しています。大工さんがホワイトボードに檜で木枠を組んでくれるので、出来上がりがとっても楽しみです‼マグネットシートにテプラで名札を作成できるとのことで、早速作ってみました。上々の出来栄えにとっても満足(^^)名前の掲載って大人にしては大したことではないのですが、尊敬の眼差しでみられる子どもの心には大きなモチベーションアップになると思います。3級以上を掲載するので、みんな名前が載るくらい頑張ってね!(^^)!

P3040365

珠算上達のご祈祷

冬休みが終わり、いつもの学校生活と習い事に励む生徒たちは、「久しぶりの学校楽しかった~!」とにこやかな表情でした。新年の挨拶やご祈祷のお礼を丁寧にしてくれる生徒もいて、嬉しくなりました!
1月8日(月祝)は、護王神社さんで総勢30人の生徒と保護者の皆で、珠算上達のご祈祷を受けました。(任意参加)厳粛な雰囲気で、小さな手を合わせて願う姿を神様は、きっと見守ってくれると思います。当塾より、在籍生徒全員へご祈祷鉛筆(金色)を当塾より進呈し、目を輝かせてくれました。お休みモードから一転、エンジンかけて今年もがんばりましょう!

P1080201

明けましておめでとうございます

おかげ様で、当塾は4年目を迎えました。
昨年は、講習会などで多くの先生方よりヒントを頂戴し、無事に塾内大会を開催することができました。
本年は、上級者に珠算大会の京都カップを勧め、他塾の生徒と競い合うことで更なるレベルアップを目指してもらいます。そして、その上級者を目標に、下級の生徒たちは塾内大会で入賞を目指す環境を作っていきます。
生徒の年賀状には、自分で目標を決め、難しい漢字や絵を懸命に書く姿が思い浮かびました。
【何でも自分でやってみる!】その積極的な姿勢なら、きっとそろばんも上達するはず!
年末年始も、お二人の体験レッスン申込を承りました。さらに賑やかな教室になりそうで、生徒たちの飛躍が今から楽しみです(^^)
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

IMG_20171207_144238171

第1回田中そろばん塾珠算競技大会の開催

2017年12月10日(日)護王神社で初めて塾内の珠算競技大会を開催しました。選手は、上級5人・下級16人の計21人、見学10人以上、応援スタッフ5人が集いました。
広々とした会場で初めて出会うお友達、多くの保護者が見守る中で、教室の表情とは異なり、硬い表情の選手たち。マイク越しに「はじめ!」「やめ!」と聞くのも初めてで、一層緊張していましたが、みんなよく頑張りました。注目の的は、幼稚園年長さん。読上げ暗算の二桁もでき、3位の同点決勝にチャレンジしました。惜しくも速さでメダル獲得には至りませんでしたが、個人総合競技下級の部では第4位に入り、会場のみんなを驚かせてくれました。(自宅で必ず復習をしている生徒です。)
保護者の皆様より「子ども達のひたむきな姿に感動した!」「素晴らしい大会で、今後もぜひ続けて欲しい!」など嬉しいお言葉を頂戴しました。
最後に、お待ちかねのお楽しみ抽選会を賑やかに行い、お開きとなりました。
来年5月に京都カップ(公式珠算大会)がありますので、今後も競技練習を継続していきます。また来年の塾内大会も楽しみに、日々練習に励んでくださいね。
DSC_0169

大所帯

真夏日の到来で、熱中症に要注意な毎日になりそうですね(*_*;
昨夜、ニュースレターの印刷枚数を確認したところ、
生徒全員で40人にもなっていました!!Σ(゚Д゚)
段々増えてきたなぁ~と思っていただけなので、眠気が一気に吹き飛ぶほど驚きました!
教室は各クラス10人程度のこじんまりした雰囲気なのですが、
全員では小学校の1クラスよりも多くなっているとは、大所帯になりました。
6月からは競技練習も始め、来年の京都カップに向けて取り組んでもらいます。(^o^)丿

【進級者】
珠算9級  1名
珠算10級 3名
珠算11級 2名
珠算12級 1名
珠算13級 7名
珠算14級 11名
おめでとう‼(*’▽’)

20160626_164826

検定への意欲

彼岸花やススキが見頃を迎え、秋を感じますね。(´▽`)
さて来月の検定試験は、チャレンジャーな生徒がいます。
1ヶ月前で合格点に乗らないので12月の検定を勧めたところ、自宅練習を頑張るから「絶対受験したい!」とのこと。
どうやら学校の友達に負けたくない様子。
私としては、十分に今の級を練習してから余裕をもって合格すると、次の練習にスムーズに入れると思いますが…
ただ長い人生を考えると、成功体験ばかりじゃないですよね。
不合格だったとしても、小さな失敗も悔しさをバネに前進するのもきっと糧になるはず‼
もっとそろばんを上手になりたい!
その気持ちを最大限に発揮できるよう指導します(^o^)丿

【検定試験合格者】
珠算4級 1名
珠算5級 1名
珠算8級 1名
暗算5級 1名

【進級者】
珠算11級 1名
珠算14級 2名
おめでとう(^_-)-☆

20160924_120027

年長さんからの珠算練習

今日は、祇園祭(後祭)の山鉾巡行の日。
後祭の宵山は、前祭ほどの賑やかさはありませんが、ゆっくり近くで鉾を見ることができました。
さすが動く美術館と言われるだけあって、毎回タペストリーに見とれます(´▽`)

さて、田中そろばん塾では、年長さんから入塾可能です。
年長さんから珠算練習をするメリットは、まだ筆算での計算ができないので、そろばんを弾かずには答えを導き出せないこと、そろばんを使って計算することが当然になることだとつくづく感じます。
小学生になると、筆算での計算力がある程度身についているため、そろばんを使うことが煩わしく、筆算で答えを出すほうが容易になります。
小学生は、素直に珠算練習を続ければ上達が速いのですが、筆算で答えを出していると、計算の難易度が上がった時には筆算でもそろばんでもお手上げ状態に…が一番本人が大変です。
勿論、そんなことがないように目を光らせて見ています。
数字が書ける・トイレができる・30分座るの3点がクリアできれば、年長さんから珠算練習をお勧めします(^^)

【検定試験合格者】
珠算5級 1名
珠算6級 1名
珠算7級 1名
珠算8級 1名

【進級者】
珠算 9級 1名
珠算12級 1名
珠算14級 1名

20160723_203708

速く上達するには

今日は、5人が検定試験を受けました。
やるだけのことはやった!の表情で、
お迎えの保護者の方へ飛びつく生徒は、可愛らしいことこの上なし(´▽`)

さて、田中そろばん塾で一番上達スピードが速い生徒は、入塾から1年で珠算5級に合格しました。
その生徒は、小学3年生から珠算を始めたので飲み込みが速かっただけではありません。
レッスン中は喋らず、集中力が高く、自宅で毎日少しずつ練習しています。
やはり反復練習の成果は、計り知れません‼
ぜひ、自宅の週末練習も並行して、どしどし上級へ上がってほしいものです(*‘∀‘)

【進級者】
珠算11級 4名
珠算12級 1名
おめでとう(^_-)-☆

20160620_153719